はれま

日記です

2017年の抱負を本気出して考えた

年越しも新年も無視して、オススメのアニメを紹介するブログを書いてて、いい加減に現実逃避やめたくなった。 ということで、今年の抱負を考えた。

そもそもネ、今年の抱負って、みんなはどうやって考えてるんだろう? やりたいこと?しなきゃいけないこと?こころざし?ネタ?オモロイコト言ったもん勝ち?

ワタシャァ、好きなものはあっても、やりたいことや、なりたいものが無い。

23年生きてきて、まともに夢も目標も持たずに生きてきた。 家の近くにある公立の学校に通い続けることが、ただひとつの目標であり、アイデンティティだった。 けど、だんだんと学生のままでいることも難しくなってきて、そしたら今度は就職しなきゃいけなくなった。 しかし、困ったことに、なりたいものがない。現代の若者が抱える由々しき問題であろうか・・・? レールの上をお利口に進んできたお子様に主体性などあろうか?というやつ。

就活を前にして、既に研究生活も怪しい。怪しさしか無い。しかしながら、これは学位の為と我慢すればよし・・・。 そう、卒業までに心が折れなければ私の勝ちなのだから。そう己に言い聞かせている。

話は脱線したが、しかし、就職ともなると、私は何になりたいかと決めない限り、勝ちも負けも存在しない。 ホワイトだとブラックだの、そういう情報に一喜一憂右往左往して藁にもすがる思いで内定を切望する哀れな社会の新米歯車。 ただただ、空回りするだけの人生である。 噛み合う歯車もないまま、空気摩擦ですり減っていくのだろうか。

その答え未だ見つからずして、抱負は語るに値いせず?