はれま

日記です

ダーリン・イン・ザ・フランキス/夜行/宇宙よりも遠い場所

はいどうも. 今日もやっていくために見て,実際やっていけたものを紹介する流れです.

ダーリン・イン・ザ・フランキス(2018)

ダリフラ毎週見てる. 正直,ダリフラは窮地に陥って,そこから脱する流れがご都合主義で響かない.

ただ,世界設定やキャラメイク,各話演出・作画は素晴らしく,なんだかんだ毎週楽しく見せてもらっている. 特筆して良かった回は以下.

  • 5話:絵コンテ/演出:高雄統子
  • 7話:絵コンテ/演出:谷田部透湖
  • 11話:絵コンテ/演出/作画監督:鹿間貴裕

谷田部透湖氏は自主制作でショートアニメを作ってきた人らしい. 7話ラストの砂浜のシーンはそのシーンだけ別のショートアニメのような浮遊感があって,お気に入り.繰り返し見てしまった.


TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第7話次回予告

夜行(2016)

森見登美彦の夜行よんだ.

森見作品の中では珍しく,文体から森見っぽさがほぼ感じられない作品. 森見の文体といえば,クドクドしくて,知的ぶっている感じで,書いてある内容も屁理屈こねた詭弁ばかりみたいな感じ. そういうのがウケているわけなんだけど,夜行ではあえて抑えてきた. 天狗も韋駄天コタツも出てこない.

こう,表面上は森見っぽさのない作品なんだけど,オチに近づくとだんだんあー森見登美彦だなと思えてくる. 最終的に行き着くところがSF・哲学的教訓ってところとかね. 私は森見登美彦という人間がそもそも好きなので,この本もお気に入りです.

でも,群像劇型の短編集ということもあり,キャラが薄いので,ふつうに映像化しても面白くないかな. 湯浅政明に濃い味で味付けしてもらったら,いい感じになるかもなとも思うけど.


森見登美彦「夜行」TVCM15秒

宇宙よりも遠い場所(2018)

女子高生が南極に行く青春コメディ「よりもい」なわけですが,良かった. 途中アニメ的に派手な試練があるわけではなく,淡々と南極を目指し,4人の過去のトラウマ(軽めのものから重めのものまで)をベースに話が進んでいく. キャラの掛け合いや南極を目指す観測船内の描写が自然でよい.

けいおんでお馴染みの花田十輝の全話脚本.


『宇宙よりも遠い場所』STAGE13「きっとまた旅に出る」予告【WEB限定】