はれま

日記です

Sailing to the Sunshine

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~@東京ドームの2日目に行ってきました.

友人が余らせたチケットにあやかっての初Aqours

実は最初はチケット譲ってもらうの断ってたんですけど,他にツテがないらしく,どうしても!ということだったので,行ってきました. もともとラブライブ!の無印は好きで,アニメも曲も知ってたんだけど,ラブライブ!サンシャイン!!に関してはアニメさえほとんど見てなかったんですよね. なので,ライブ参戦決まって,全話イッキ見し,曲も全部覚えて参加しました. ただ,コールはほとんど予習できておらず,「ラブライブのコールのパターンはなんとなく把握はしているけど・・・細かいところはわからない・・・」程度でした. 幸運にも,今回のセトリがほとんどアニメ曲だったので,アウェイ感もあまりなく,かなり没頭できました.

座席は1塁側スタンドで,バックステージはまあまあ近く感じました.ちゃんと顔見える. ただ,3回あったワゴン移動のうち,押しの曜ちゃん(斉藤朱夏)が来たのが,1回だけで,しかもアリーナ側を向いているという不運ぶりには泣きました. まあ,1日目にあった曜ちゃんセンター曲(恋になりたいAQUARIUM)が,別曲(HAPPY PARTY TRAIN)に変わっちゃってたので,曜ちゃん推しとしては最初からツキに見放されてる感はあったんですけどね.

しゅかしゅーは近くで拝めなかったんだけど,でもでも,みんなほんとによくて,2日目とは思えないくらい,歌もダンスもキレキレだった. そんななか一番すげーなと思った人は,やっぱり聖良さん(田野アサミ). 田野アサミってほんとに聖良さんなんだよ.初めてSaint Snow見たから知らなかったんだけど,田野アサミってほんとに聖良さんなんだな.

まあ書きたいことはいろいろあるんだけど,ラッシャイもAqoursもまだ全然よくわかってなくて,あまり語るに至ってないので今日はこれくらいにします. や~,帰りにチケット譲ってくれたオタクが「生演奏はアニメありきのAqoursからの脱却だと思う」みたいなガチ考察始めたのがめちゃめちゃオタクっぽくてよかった.

じゃあの.