はれま

日記です

マウスピース

歯列矯正を始めた3年前,矯正装置の煩わしさといったらたまったもんじゃなかった. なにか食べれば必ず何かが引っかかる. 話せば舌が引っかかって痛い. チ○ポをしゃぶれば亀頭にぶっ刺さる.

ちなみに,引っかかる食べ物ランキングでいうと,こんな感じ.

  • 1位:ニラや水菜などの薄くて長い葉物.
  • 2位:砕けたナッツや豆.
  • 3位:鶏肉などの繊維質のもの.

そんな苦行でさえ続けていくと慣れた,当然だけど.

==

先週,上下ともに矯正装置をすべて外した. 終わったんですよ,矯正期間が.

ぼくの装置は裏側につけるものだったんですが,自分の歯の裏側の感触が新鮮で仕方ない.

これでバキュームフ○ラも歯放題である.失礼,し放題である.

==

そして始まったのが保定期間. 知っているかもしれないけど,動いた歯は放っておくと,また元の位置に戻っていこうとする. 保定期間にそれを固定する.数年の間は続くと思って相違ない.

これは知らないと思うけど,保定期間は矯正期間より面倒くさい. 透明なマウスピースを決められた時間つけていなくちゃいけなくて,最初1年は24時間つけなきゃいけない.

矯正装置の場合,取り外し不可だったので,そのまま食事してOKで,できればすぐ歯磨きすれば良いよ~~~くらいのノリだった.

一方,マウスピースの場合,つけながら食事はNG!水以外の飲み物もNG! つまり,取り外して飲食しなきゃいけないの. そんで,もう一度付けなおす前に,歯を磨く必要があるわけ.

マウスピースは非常に着色しやすいし,熱に弱い. しかも,歯を覆ったまま飲食をして放置しておくと,虫歯リスクが格段に上がるらしい. ぼく,コーヒー大好きなんですけど,マウスピースつけながらコーヒーを飲もうだなんて,もう愚の直行.(サブカルクソ委員長感)

フェラチオするときも一緒だと思う.保定期間が始まってからまだ1回もフェラチオしてないのだけど,外してフェラチオする予定です.

==

しかも,このマウスピース,サボると対価がデケえ. 数日つけてないだけで,ハマんなくなるし,ハメると痛くなるらしい. だから油断できない.

==

こうなると,もう間食がとにかく面倒になる.ちょっとお腹空いたくらいで,わざわざマウスピースを外して,さらに食い終わったらすぐに歯を磨いて・・・なんて無理! もうね,何もかも面倒なんだよ!コーヒーもう飲まない!フェラチオももうしない!

アタシ決めたもん!